五反田団 『生きてるものはいないのか』『生きてるものか』
● 作・演出 前田司郎
● 会 場  東京芸術劇場 小ホール1 東京都豊島区西池袋1-8-1
● 2009年10月17日(土)〜11月1日(日)
オーディションで選ばれた小劇場界きっての魅惑的な俳優たち。
前田司郎の岸田戯曲賞受賞作と最新作を同時に芸劇で!!


おかげさまで公演は終了いたしました!
ご来場頂いたみなさま、応援して下さったみなさま
ありがとうございました。
※舞台写真の撮影は岩田えりさんです。 写真の転載はご遠慮ください。

五反田Tanka団 

五反田Tanka団 

2009年11月07日

作者不明

20091016153640.jpg


舞台の上手と下手を最後まで体で覚えられず、
いつも一度は待機場所をまちがえながら
自分の出番を待った。

写真は作者不明の粘土細工。
上手と下手をつなぐ通路に置いてあった。
場所をまちがえながらよく見つめていた。

 「意味なんてないですよ」って呼びかける芝居に役者として出てました (枡野浩一)

posted by ikiteru at 19:57| Comment(0) | 短歌

数日後

枡野です。
前田さんの言葉を
勝手に短歌化してみました。

 人生のすべてをかけてプロ野球選手は球に棒を当てます 
 (前田司郎の言葉を枡野浩一が短歌化)

言葉は以下のインタビューより。
http://www.wonderlands.jp/interview/005/06.html



私は五反田団の芝居に出たら、
前田さんのことを
少し嫌いになるかもと覚悟していました。
しかし前よりも好きになってしまった。

http://www.cinra.net/column/kyosho05.php
こういうインタビューも、今読むと、
ものすごくよくわかる気がします。

前田さんのもとに集まっている人も
みんないい感じでした。
ありがとうございました。
お世話になりました。
posted by ikiteru at 15:10| Comment(0) | 短歌

2009年11月02日

五反田団短歌発見!

歌人の志井一さんが、
ついったーで五反田団短歌を詠んでくれました。
http://twitter.com/c100162



 五反田団上演中の舞台から届くつぶやき「死んでいるなう」 (志井一)
 
 五反田団「生きてるものか」のステージで前進をするマイケル・ジャクソン (志井一)
posted by ikiteru at 21:53| Comment(0) | 短歌

千秋楽

終わったら何も言葉が浮かばない そして人生は続いていく(佐藤誠)


最後はなんか、もうちょっと気の利いた歌で締めようかと思いましたが、何も浮
かびませんでした。
ありがとうございました。
posted by ikiteru at 19:28| Comment(1) | 短歌

千秋楽

ものすごく苦しかったと思います  「楽しかった」と同じ意味です  (枡野浩一)
posted by ikiteru at 18:15| Comment(0) | 短歌

2009年11月01日

“LUCKY STRIKE”


憧れのあの俳優に見てほしい だって明日は普通の私 (瀬尾遠子)


当日券に並んでは…くれませんよね(笑)。
そのシチュエーションは想像できない。
人に笑ってもらうのは本当に難しいですね。必死にやります、殿。
posted by ikiteru at 10:52| Comment(1) | 短歌

「ものか」十日め(千秋楽)

 千秋楽 かなり早めに並ばなきゃ当日券は買えないらしい (枡野浩一)



ああ、どうしてどうして、すいている平日とかに観てくれなかったのですか……。



 空席が結構あったあの日へとタイムマシンで案内したい (枡野浩一)
posted by ikiteru at 08:03| Comment(0) | 短歌

2009年10月31日

感想たち

 「枡野さん気持ち悪くて最高です!」「いつもと同じ枡野だったな……」 (枡野浩一)



普段の自分を知らない人と知ってる人では、「演技」の受けとめ方が当然ちがう。いや、自分の場合「演技」というものとはちがう何かだったのかもしれないなーとか思いながら、あすは千秋楽です。もうこんな機会は自分の人生には二度とないかもしれないと思う。どんな機会も一期一会なのだとも思う。
posted by ikiteru at 23:38| Comment(0) | 短歌

ずいぶん前に楽屋で拾った歌

20091031141543.jpg20091031141417.jpg(撮影=枡野)
posted by ikiteru at 18:31| Comment(0) | 短歌

再演

この役を別のだれかが演じたら泣いちゃいそうだ再演のとき  (枡野浩一)
posted by ikiteru at 11:27| Comment(1) | 短歌